創業60年以上続く大盛屋は、更級そばにこだわりお客様にご満足いただけるよう、ご提供しております。厨房を見渡せるカウンター席は、おひとり様でもお気軽にご来店いただけます。また、テーブル席では、お酒と一緒に一品料理も御愉しみいただけるよう、ご用意しております。
   
  ■営業時間: 11:00〜15:30 /17:00〜22:00
■定休日: 月曜定休
■住所: 名古屋市千種区内山3-33-15
■電話番号: 052-731-3009
■最寄駅: 地下鉄東山線・桜通線今池駅11番出口西20m右
■アクセス: 今池交差点西北角ガスビル前
■席数: カウンタ9席 テーブル7 30席
   
 
 

【更級そばとは】
更級そば(さらしな)は、江戸時代にそば粉の収穫地であった信州(長野)の更級郡からその名がついたものといわれています。そば粉としては蕎麦実の外皮をみがいた後の挽き出しの一番粉でほんのわずかしかとれない高級品です。調理上は更にふるいにかけて純白の手ざわりのよい粉とします。(すなわち「さらし」の意)さらしなそばは味が淡泊で見た目に美しいところから上品なそばとして昔から高位なひとに進める「御前さらしな」などと呼ばれ昔から香りと舌ざわりのよいのが更級そばの特徴です。



【そばの栄養】
そばにはビタミンBが豊富に含まれていますから白米常食者の補食としては好適です。脚気や高血圧の予防にもなり、昔からそばは食事療法に珍重されています。



【そばのゆで方・食べ方】
お湯(約二・三升位)をわかし沸騰した中へ二人前ぐらいのそばを入れます。そばを入れたらお湯は静まりますがそばが固まるのを防ぐため長いお箸で静かにかき回して又沸騰してきたら少量の差し水を入れる。差し水の後で又沸騰してきたらそばがのこらないようにザルですくい上げ、たっぷり入れた水で静かによく洗う。又ザルにもどし水を掛けてひやす。十分水を切って容器に盛りのびない内に召し上がってください(ざるそばの薬味には大根おろし、わさび、七味、唐辛子、ねぎ等)最適でツユは一度に入れないで三度ぐらいに分けてたしながら渇さないでお召し上がりください。

※そばのゆで汁はそば湯と云って栄養価も高く風味も優れていますからツユに入れて召し上がっていただくには最適です。

 | TOP | INFORMATION | MENU | ACCESS | RECRUIT |